隙間家具

前回の続きです

100均で見つけた良い材料はこちら

画像

ワイヤーネット・板・つっぱり棒です。

で、作りたかった物はこちら・・・

画像

この食器棚と冷蔵庫の間に入る隙間家具です。

冷蔵庫を買い替えた時に、以前の冷蔵庫より大きくなってしまい、それまで使っていた隙間家具が入らなくなってしまったのです

入らなくなってしまった隙間家具を別の場所に移動して使っていたのですが・・・

画像

できれば、この場所は広くしておきたかったので置きたくありませんでした。
でも、中身を移動する場所が無ければ仕方ありません

狭くなってしまった約20㎝しかない隙間に入る隙間家具で気に入る物が見つからなく、そのままになってしまていたのです。
ブログをさかのぼってみたら、冷蔵庫を買い替えたのがもう7年前
もうそんなに経っていたなんて驚きました。

そして、隙間家具作成開始

画像

板の端にドリルで穴を開けて・・・

画像

結束バンドで板とワイヤーネットを繋ぎ・・・

画像

高さを出す為に、ワイヤーネットを繋ぎ・・・

画像

棚らしき物が出来ました。
これを冷蔵庫と食器棚の間に入れれば~

画像

ピッタリサイズの隙間家具が完成

板が隙間にピッタリサイズの状態で売っていたので、のこぎりを使う事も無く、簡単に作れてしましました
頼りない感じの作りなので、自立はしませんが冷蔵庫と食器棚にしっかり挟まれているので棚として使うには問題無しです

画像

以前の隙間家具に入っていた料理本やゴミ袋のストック、空き缶などがバッチリ収まりました

さすがにこのままでは見栄えが悪いので、カーテンを作る為に久々に登場したのがロックミシンでした。

画像

バッチリ

空き缶を入れる部分は、突っ張り棒を手前にずらして隙間を作り、上からポンと缶を捨てられる構造にしてみました

画像

ゴミ捨てに使う袋をセットしてあるので、いっぱいになったらカーテンをあげて・・・

画像

袋ごと引き出し、上を縛って捨てるだけ

画像

材料費は100均で買った材料1100円+税と、家にあった生地とレースで作ったカーテン

通販などで隙間家具を探していた時は、サイズがイマイチ合わなかったりデザインが気に入らなかったりなのに、お値段は2万円とかでした

こんなに、お安くお気に入りの隙間家具が作れて、妥協して通販で買ってしまわなくて良かった~

ランキングに参加しています
     ↓↓↓
ブログランキング ブログ村
     ↑↑↑
クリックで応援してもらえると嬉しいです

この記事へのトラックバック