待ち切れず

去年、シーズン遅れでお安く手に入れた400円のクリスマスツリー
今年もシーズン遅れまで待って、ツリーのライトをお安く手に入れようと
考えていたのですが、待ち切れず・・・買って来てしまいました

画像

ライトが3980円×2個に、コンダプターとか言う器具が無いとダメらしく
そちら(1480円)も購入・・・ライト代だけで9440円も掛かってしまいました
ライトって、こんなに高かったっけLEDだから高いのかな

お店に展示してあったツリーが、ちえringのツリーと同じ位の大きさだったので
「これと同じ位のライトにするには、ライト何個買ったら良いですか?」と
お店の人に聞いてみたら「2個ですよ」と言われたので、何の疑いも無く2個
買ってきてしまったのですが・・・

画像

巻き巻きしてみると、やたら長い
頑張って巻き終わり点灯してみると目が辛いほど眩しい
これ1個でよかったんじゃな~い

返品したいけど、通電しちゃってるし泣き寝入りです
自分で電球の数を確認して買って来るんだった

そんなこんなしていたのが11月始めの頃
ライトを巻いただけで疲れきってしまい、ツリー放置してしまいました
言い訳になってしまいますが、その頃はけんしょう炎の痛さがピークでした
ただ、そのけんしょう炎、先日から行き始めた病院でしてもらった注射が
とっても良かったみたいで、まだ完治した訳では無いのですが
今までの痛さとは比べ物にならない位、痛く無くなったのです

手の調子が良くなって来たら、作品作りがしたくてウズウズして来ました
そして、クリスマスツリー作り再開

カワイイ、ちえring好みのオーナメントがなかなか見つからないので
無い物は作るしかない

まず、雪の結晶

画像

300円ショップで見つけたガーランド
2本入ってたのですが、ちえringが必要なのは結晶だけなので分解しました。

画像

そして、プレゼントBOXを作る材料
ダイソーで買って来ました。

画像

久々の作品作り、楽し~

まず、発泡スチロールに針金を刺してボンドで固定
これは、ツリーに引っ掛ける部分です。

画像

カワイイ水玉の紙を探してたら、封筒で発見
封筒を分解して発泡スチロールに貼り付けます。

画像

リボンは片面しかプリントが入ってないので表側に水玉が出る様に結んで
箱の周りに貼り付けます。

画像

プレゼントBOX完成

画像

飾りつけてみました

画像

リボンも買って来た時の形では気に入ら無くて、分解して作り直してみました

そして、天辺の星があやしいの分かります

画像

気に入る、お星さまが見つからず今年は買う事が出来ませんでした
どの位の大きさが良いのかシミュレーションするのに
雑誌を切り抜いて作ってみました
ピカピカのお星さまは、作れそうに無いので来年、また探してみます

まだまだ作りたいオーナメントもあるのですが、クリスマスは、もう4日後
今年はこれでお終いです。

待ち切れずに、高いお金出してライト買ってしまいましたが
これなら、お安くなるの待ってから買っても良かったって感じでしたね

ランキングに参加しています
     ↓↓↓
ハンドメイドブログランキング
     ↑↑↑
クリックで応援してもらえると嬉しいです




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
かわいい かわいい

この記事へのトラックバック

  • スリムかハーフか

    Excerpt: 一昨年に激安(400円)で手に入れたツリーに去年、飾り付けをしたのですが 気になる事が・・・ Weblog: ちえringライフ racked: 2013-12-04 22:58