ちえringライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 九分十分

<<   作成日時 : 2017/10/11 13:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ちえringも妹も写真が大好きなので、お出掛けすると沢山の写真を撮ります
台湾旅行中の写真も2人のカメラで合計500枚位撮ってました。
デジカメなので、後で削除出来ると思うと、シャッターをバシバシ押してしまうのでついつい枚数が増えてしまいます。

もちろん全部を残すわけではありません。
不要な写真を削除したり、曲がってしまった写真の傾きを調整したり、余分な部分をトリミングしたり、暗くなってしまった写真を明るくしたりして、残したい写真を今回は約200枚に厳選しました。
自分の写りが良いと隣に居た人の手が写り込んでしまっていたり、自分も周りも良い感じなのにピンボケしてしまっていたりと、なかなか完璧な写真を見つけるのも苦労します

中でも苦労するのが夜間の撮影・・・
風景と自分が両方とも良い感じになかなか撮れないのですよ。
でも台湾に行ったら是非行きたいと思っていた九分と十分は、どちらも暗くなってからの方が素敵だろうな〜って思ってナイト観光に行って来たので、ここでの写真撮影は特に苦労しました。

初日の夜に行った九分

画像

千と千尋の中に出て来て大人気になった九分のこちらの場所はとにかく人が多く、撮影場所を確保するのも一苦労
それでも、ちえring達の行った日はガイドさんいわく空いてる日との事

九分での約60分の自由時間をほぼこの建物の周辺での写真撮影に使い、何とか妥協点の写真を撮影することが出来ました。

画像

そして2日目の夜に行って来た十分

画像

願い事を書いた点燈を線路の上から揚げます。
日本では怒られますよね

画像

写真は点燈屋さんの人が撮ってくれます。
本当は自分たちで納得いくまで何度も撮影したいのですが、そんな暇はありません

ササッと撮影したら火を点け、気球のように膨らんだ点燈を空に放ちます。

画像

アッという間に空高く揚がって行きました

画像

なんか感動的〜

と、感動に浸っていると何やら慌ただしい感じになりました。
電車が通るので線路から離れる様にとの事

画像

目の前を電車が通過

電車がいなくなると、また線路に人が戻り点燈上げが始まります。

画像

九分と十分は雨に降られる事の多い地域らしいのですが、ちえring達の行った日はどちらも天候に恵まれ、とっても素敵な時間を過ごす事が出来ました

ちなみに九分と十分の分は横ににんべんの仁とか信と同じものが付いていたのですが、文字化けしてしまい表示出来なかったので、分にしてしまいました。

ランキングに参加しています
     ↓↓↓
ブログランキング ブログ村
     ↑↑↑
クリックで応援してもらえると嬉しいです





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
九分十分 ちえringライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる